ATとMT、スポーツカー選びは使用用途で選べ!切り札は2台持ち?

 

愛車S2000はMT車

 

「オートマにしようか、それともマニュアルにしようか」

自分でスポーツカーを買おうという人にとってオートマ車(AT)かマニュアル車(MT)はとても重要であり、悩みやすいポイントだと思う。実際私は最初の車はS15シルビアのAT車で、後々MTにミッション載せ替えを行っている。

 

個人的には「速さはAT、愉しさはMT」だと思っている。
昔はATと言えばトルコンの4速ATなど正直へなちょこだったのだが、今では8速ATなどの多段化が進んでおり、なおかつDCTなど人間業では成しえないようなシフトスピードで変速できるものまである。(R35GT-Rなど)

 

さらにMT車は、時代が進むにつれてどんどん希少なものになっており、手に入れるなら今のうち、というのが常識のようになっている。そこで今回はオートマとマニュアル、どちらを選んだ方が幸せなのか検証してみることとする。
最低限知っておきたい「スポーツカー」のこと 

 

用途によって選び方は異なる

 

出典:xcombear.ru

 

あなたはスポーツカーをどう使う?

まずあなたがそのスポーツカーをどのような用途、場面で乗ることを考えているかがとても重要である。極端な例だが、結婚して子供が産まれたので、最初の1台目は2人乗りのオープンカーを買おうという事には絶対にならない。私は結婚前にS2000を買って大喧嘩になったが。(笑)
常識を打ち破れ!結婚前にオープン2シーターを手に入れろ! 

 

これは、これから買おうとしている車と、その車を使う用途が全く合っていないからである。私はピュアスポーツに乗りたかっただけである。(笑)

 

あなたと嫁さんだけならまだしも、子供が産まれたら全部で3人になる。家族が3人いるのにこれから買う車が2人乗りのオープンカーでは全く意味がわからない訳である。

 

そのため、このような場合は最低でも3人乗せられて、なおかつチャイルドシートなどの赤ちゃん用品が積めることが車選びの最低条件になってくる。

 

あなたがそのスポーツカーをどう使いたいか、これがオートマ車かマニュアル車どちらにするかの判断材料になってくるのである。

 

こんなときどうする?用途に合わせたオートマ・マニュアルの選び方

 

出典:土屋圭一

 

オートマかマニュアル、どちらを選ぶべきなのかは用途が判断材料になってくることは先ほどお話した。
「じゃあ具体的にこんな場合はどっちが良いのか教えてくれ!」
という方のために、具体例をあげながら考えていこう。

 

独身でスポーツカーに乗るのは自分だけ!という方

これはもう「マニュアル一択」。あなたがスポーツカーが好きで、なおかつ運転する愉しさを存分に味わいたいという目的で買うなら絶対にマニュアルがオススメである。

 

人生80年の時代から90年、100年と寿命が延びてきているため、その気になればいつだってマニュアルのスポーツカーに乗れるだろうと考えがちだが、現実はそんなに甘くない。あなたがマニュアルのスポーツカーを買い、気持ちよく愉しめる期間は案外限られているためである。

 

遠出する機会が多く、マニュアル車を運転できるのは自分だけ、という方

マニュアルはオススメできない。嫁さんも運転できる普通のオートマ車を買った方が幸せになれると思う。私はワゴンRとS2000の2台持ちだが、2台ともマニュアル車なのではっきり言って使い勝手が良くない。

 

S2000で遠出することもあるが、嫁さんがAT限定免許なので運転に疲れた時も交代することができない。マージン無しの走りは精神的にしんどいもので、もし私がMTのワゴンRじゃなくてATのセダンを持っていたらこんな思いもしなくて済むのに〜と思うこともしばしばある。(笑)

 

あなたも嫁さんもスポーツカー好きで、マニュアルも運転できる、という方

これは幸せ者!私みたいな車好きからしたら羨ましいの一言。嫁さんもスポーツカーが好きでマニュアルも運転できるなんて、色々理解してくれそうだし、車道楽が長く続けられることであろう。そんなあなたは迷うことなくマニュアルのスポーツカーを愉しんで頂きたい。1台ならスポーツセダンがしっくりくることと思う。

 

会社が近く、嫁さんはファミリーカーに乗っている、という方

この場合は嫁さんとのパワーバランスにもよるが、マニュアルのスポーツカーを選択肢に入れても悪くないと思う。会社が近ければ通勤は徒歩や自転車にすることで、車の維持費は抑えられ、、あなた自身のダイエットにも繋がり一石二鳥である。問題は金銭面と嫁さんの考え方次第だが、環境が許すならマニュアルのスポーツカーに手を出すのも悪くないと思う。

 

基本的には自分だけの幸せよりも家族みんなの幸せを優先したいところである。
結婚式を成功させるために欠かせない最も大事なこと 

 

どうしてもマニュアルに乗りたい!そんなあなたに「2台持ち」

 

出典:フェラーリ

 

「嫁も子供もいるけどどうしてもマニュアルのスポーツカーに乗りたい」

そんな衝動を抑えられない人も少なくないだろう。私もそんな一人である。そんなどうしようもないあなたが考える手段は「マニュアルのスポーツカーと普段使いのオートマ車の2台持ち」である。

 

これが許されるのは、マニュアルのスポーツカー1台ですべてをこなすのに比べて、マニュアルのスポーツカーと普段使いのオートマ車の2台持ちの方が金銭的に有利な場合である。
スポーツカーの年間維持費は意外と安い?実際にシルビアでいくら掛かっていたのか計算してみた! 

 

私の場合、毎日通勤に100km近く走るので、S2000のみに比べて通勤用にワゴンRが1台ある方が全部ひっくるめて割安になる。

 

女性は我々男性よりも金銭感覚がシビアで、老後や子育てのことなどで不安になりやすいものである。そのため、2台持ちの方が安上がりなんだよとデータをもとにわかりやすく説明すれば、OKが出やすいと思う。

 

実際私もガソリン代やタイヤ代、オイル代などの維持費を考慮すると、2台持ちの方が維持費が大幅に安くなることを説明したところ、「そんなに安くなるんならいいんじゃない?」と理解してもらえた。自分だけではなく、家族にもちゃんとメリットがあるんだよということを伝えることが重要である。

 

マニュアルのスポーツカーを文句を言われずに愉しめるのは「独身」と「おじさん(おじいさん?)」になったときだけ

 

出典:gendai.ismedia.jp

 

MTスポーツカーを愉しめる期間は案外短い

意外なことに、文句を言われずにマニュアルのスポーツカーを愉しめる期間ってとても短くて、独身とおじさんになったときだけである。この事実としっかり向き合わなければならない。

 

独身で将来を約束した相手がいなければ誰も文句をいう人はいないだろう。独身が長く続く人は意外と猶予があるが、結婚するなんてことになったら子育てが終わったころに自分も定年間近になるため、老後の資金を考えると金銭的な余裕がなく、マニュアルのスポーツカーに乗ることは正直難しい。

 

やはり結婚するとなるとあなた一人の人生ではなくなるのである。車というマイホームの次に高額なものを買うときに、マニュアルのスポーツカーを買うというのはかなり無理があることであり、あまりにも無責任であると言わざるを得ない。嫁さんからの反感を買い、居心地も悪くなること請け合いである。

 

独身時代が最初で最後のチャンス

独身の今がマニュアルのスポーツカーを愉しむ最初で最後のチャンスである。確かにお金はあまりないかもしれないが、今乗らなかったらあなたが子育てを終え、おじさんになるその時までチャンスは来ない。30年もの長い間、あなたはじっとそのときが来るまで待てますか?という話である。

 

私はそれまで待てなかった。だから私は今の嫁さんと付き合っているときに無理してS2000を買った。これは社会人になってわずか2ヶ月のことである。

 

このときはめちゃめちゃ喧嘩したし、たくさん嫁さんのことを傷つけてしまった。私はただS2000に乗りたかっただけなのだが、やはり2人乗りのオープンカーというのは理解されないみたいである。そんな私も結婚した今もこうしてS2000に乗っていられているので、独身であるあなたは今が最後のチャンスかもしれない。

 

自分がおじさんになったとき、果たしてマニュアルのスポーツカーを愉しめるのか?

個人的にはすごい疑問なのだが、自分がおじさんになったとき、MTのスポーツカーを愉しむのに不可欠である体力や判断力、集中力など色々なものが若い独身時代の頃に比べて衰えてくる。そんな状態で果たして思う存分マニュアルのスポーツカーを愉しめるのか?

 

私は冷静に考えて厳しいのではないかと思う。金銭面は若い独身時代より豊かになっているはずなのだが。(笑)

 

人生一度きり

 

出典:土屋圭一

 

ここまで色々とオートマとマニュアル、どっちが良いのかということについてお話してきたが、大まかなイメージを掴んでいただけただろうか?人生一度きりだし、あなたがやりたいと思うことはどんどん挑戦していくべきだと思う。過ぎてしまった時間を取り戻すことは誰にもできないので、今を大事に生きよう!

 

最低限知っておきたい「スポーツカー」のこと 

 


HOME 「空力」で燃費を上げる方法 「プロフィール」 「お問い合わせ」はこちらから!