リアスパッツ改善プロジェクト第1弾!「問題点を洗い出せ!」

 

出典:ロッキー

 

私はロッキーが大好きだ。不屈の精神でどんなに打ちのめされても立ち上がり、決して諦めない。成功するまで自分と闘い、努力し続ける。私にとってロッキーは永遠のヒーローである。私もロッキーのように諦めないで「リアスパッツ」の可能性を信じて闘い続けようと思う。このプロジェクトの合言葉は「Never Give Up」としよう!

 

合言葉は「Never Give Up」

 

無念の「‐2.8km/L」

 
空力チューン第9弾として「リアスパッツ」による空力チューンを行ったが、結果は「‐2.8km/L」と散々であった。非常に悔しい結果となってしまった「リアスパッツ」だが、さっそく改善プロジェクトを立ち上げることとした。対策案として浮かんだものを片っ端から試していき、一つずつ検証していきたいと思う。その結果としてリアスパッツ本来のポテンシャルを引き出し、リアスパッツ無しでは到底達成できないような燃費を叩き出すのが目的である。

 

リアスパッツ装着による燃費悪化の原因はなにか

 

出典:seanwes.com

 

問題点を洗い出そう

まずはどの対策が効果的がどうかを考えるのではなく、思い当たるものは片っ端からリストアップしていくことが重要である。どこの会社でもそうかもしれないが、大体このような場面になるとその分野のベテランが出しゃばり、経験だけでものを語り、真実を見ようとしない。最悪なのがその分野に精通していない人間の意見に耳を傾けることなく、頭ごなしに否定することである。そんなんじゃいつまで経っても真実には到達できないし、考えられる全ての角度から物事を見なければ真実は掴めない。そういう観点から考えると素人の意見はとても重要なのである。素人の意見を馬鹿にして、自分の頭の中の凝り固まった古い色眼鏡で物事を見ていては原因は突き止められないはずだ。重要なのは「あらゆる可能性を考えること」である。

 

考えられる「3つ」の原因

大まかに考えると原因は「3つ」あると思われる。

 

考えられる主な原因

@空気の取り込み量の減少
A新たな回転抵抗の発生
B空力的に優れない形状

 

以上3つがリアスパッツによる燃費悪化の主な原因であると私は考えた。

原因@空気の取り込み量の減少

 

出典:風力発電

 

風力発電の風車は風がないと回らない。つまり風が吹かないと機能を発揮できないというわけだ。私のワゴンRはリアバンパーに穴を開けている。

 

これは見た目だけのなんちゃって仕様ではなく、れっきとした「空力」デバイスなのである。

 

重要な2つの効果

@パラシュート効果低減
A車体後方の負圧低減

 

リアスパッツ装着によって、穴開きバンパーの重要な2つの効果が機能不全になってしまったことが疑われる。リアスパッツが穴開きバンパーを「風のない風車」にしてしまっている可能性が濃厚である。

 

リアバンパー穴開けに関する詳しい内容に関しては空力チューン第4弾!リアバンパー穴開け加工でパラシュート効果をやっつけろ!を参照されたい。

原因A新たな回転抵抗の発生

 

ローダウンによって発生した回転抵抗をアルミテープで払拭した例

 

過去にも同様なケースがあった。それは純正足からカヤバのローファースポーツに交換したときのことである。このケースでは車高が20〜30mm落ちたことによってタイヤとインナーフェンダーのクリアランスが狭くなったために、回転抵抗が発生した例である。このときはタイヤとインナーフェンダーが最も接近しそうな場所にギザギザにカットしたアルミテープを貼り、回転抵抗を殺し、燃費を改善させたデータがある。
インナーフェンダーにアルミテープは有効か?いざ実践!

 

タイヤとリアスパッツのタイトなクリアランス

タイヤとリアスパッツが干渉しないようにクリアランスは確保したつもりだが、これが悪影響を及ぼしている可能性は十分考えられる。(クリアランスは5〜10mm程度)
今回のケースでもアルミテープは有効かもしれない。

 

原因B空力的に優れない形状

 

出典:ホンダ インサイト

 

上の画像のような元からリアスパッツありきの設計ならば、リアスパッツ装着による段差や、形状などは最適化された状態になっている。だがしかし、ワゴンRに付けたリアスパッツは純正部品でもなければ市販品でもない。素人が作った完全なワンオフ品である。したがって、左右のリアスパッツ形状は同一でないし、取り付け位置もバラツキが大きい。また、アルミ複合板で作製したため全体的に直線的なのも原因かもしれない。いずれにせよ、空力的に問題があることは考えられる。

 

ひとつずつ原因を潰していくしかない!

 

出典:ガリレオ

仮説を立てたら実証せよ!

以上3つがリアスパッツによる燃費悪化の主な原因と考えられる。ちなみに上から順に優先順位が高いと私は判断している。これは今まで「空力と燃費」に関して突き詰めてきた経験とデータをもとにして考えた私の仮説である。仮説は実際に検証して初めて意味あるものとなる。

 

あとはやるしかない!

ひとつずつ原因を潰していく中で見えてくる景色もあるはずだし、仮説も変わっていくことであろう。得られた結果に対してきちんと考察していくことで「リアスパッツ本来のポテンシャルを引き出し、リアスパッツ無しでは到底達成できないような燃費を叩き出す」という目的は必ず達成できるはずだ!

リアスパッツ改善プロジェクト第1弾!「問題点を洗い出せ!」 関連ページ

ワゴンRで実燃費30km/lを超えろ!プロジェクト30始動
高速道路で実燃費を上げる3つの方法とは?
アクセル操作と燃費の密接な関係とは? 〜クルコンVS人間クルコン〜
街乗り燃費UPに欠かせない「アクセルOFF」のタイミングとは?
空力チューン第1弾!流体力学の応用!嵐を呼ぶ男「ボルテックスジェネレーター」編
ボルテックスジェネレーターを使って燃費を12%上げた方法
自動運転は実燃費を下げる?
空力チューン第2弾!エコカー必須装備の「フロントストレーキ」装着で超えろ30km/L!
空力チューン第3弾!トヨタ考案のアルミテープチューンの効果はいかに?
空力チューン第4弾!リアバンパー穴開け加工でパラシュート効果をやっつけろ!
空力チューンでミラーの風切り音を攻略せよ!
空力チューン第5弾!ドアバイザー外しで風切り音を低減せよ!
空力チューン第6弾!サイドステップ風エアロで横風侵入を防げ!
大型トラックの前を走ると燃費が悪くなる理由
空力チューン第7弾!リアストレーキで回転抵抗を低減せよ!
ゲリラ雷雨で露呈したアルミテープの弱点とは?
空気抵抗低減だけが能じゃない!アルミテープで燃費を上げるもう一つの方法とは?
インナーフェンダーにアルミテープは有効か?いざ実践!
純正リアウイングって効果あるの?
禁断の「アルミホイールにアルミテープ」、果たして効果は?
空力チューン第8弾!純正ルーフスポイラーのお手並み拝見
アルミテープチューンはやり方次第でマイナスになる
空力チューン第9弾!リアタイヤを覆え!「リアスパッツ」の効果とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第2弾!「リアバンパーに空気を送れ!」
なぜプリウスは燃費が良いのか
リアスパッツ改善プロジェクト第3弾!「回転を妨げている意外な正体とは?」
リアスパッツ改善プロジェクト第4弾!「ボルテックスジェネレーターでリアスパッツ周辺の気流を操れ!」
スリップストリームで燃費が上がる!その理由とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第5弾!「絶大な効果を示したリアスパッツ内のスペシャルチューンとは?」
充電制御車の見分け方とその仕組みを利用した燃費向上テクニックとは?
自作ディフューザーの効果検証!果たして燃費は上がるのか?
自作フェンダートリムでドラッグを減らせ!
洗車をすると燃費は伸びるのか?粘性抵抗を制御することで燃費は上がるのか実験してみた

HOME 空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ! サルでもわかる「空力」講座 速く走るための空力チューン大特集!