リアスパッツ改善プロジェクト第2弾!「リアバンパーに空気を送れ!」

空力チューン第9弾として「リアスパッツ」による空力チューンを行ったが、結果は「‐2.8km/L」と散々であった。

非常に悔しい結果となってしまった「リアスパッツ」だが、さっそく改善プロジェクトを立ち上げることとした。対策案として浮かんだものを片っ端から試していき、一つずつ検証していきたいと思う。その結果としてリアスパッツ本来のポテンシャルを引き出し、リアスパッツ無しでは到底達成できないような燃費を叩き出すのが目的である。

 

問題はなにか?

 

出典:ホンダ インサイト

 

リアスパッツによってリアタイヤハウス内が負圧になった?

空力のプロ集団「ムーンクラフト」の風洞実験データによると、リアスパッツ装着によってリアタイヤハウス内の圧力が低下することがわかっている。これはリアスパッツ装着によってリアタイヤハウス内の空気が減少していることを示している。また、リアスパッツ装着によってリアのダウンフォースが30%増加するというデータもある。

 

なぜリアタイヤハウス内が負圧になったのか

出典:ムーンクラフト「エアロプリウス」

 

リアタイヤは空気の取り込み口だった可能性

考えられるのは高速回転するリアタイヤが風車のような働きにより、リアタイヤハウス内に空気を取り込んでいた可能性である。上の画像を見て欲しい。リアスパッツ装着は簡単に言えば、「リアタイヤにフタをすること」である。

 

もし仮に掃除機の吸い込み口にフタをしたらどうなるか

掃除機はゴミを吸い取れなくなってしまう。それに加え、吸い込み口にフタをされた掃除機は無理矢理吸い込もうとするため、掃除機内は空気が足りなくなり、負圧となってしまう。これと全く同じことがリアスパッツ装着によって起きてしまっているのではないだろうか?

 

リアスパッツが穴開きバンパーの機能不全を引き起こした?

リアの穴開きバンパー

 

不都合な真実

マイワゴンRのリアバンパーはホールソーによって穴開き加工を施している。走行中、リアバンパーの穴から空気が車体後方に流れることを狙ったものである。つまり純正状態の無加工バンパーに比べて、穴開きバンパーは排気効率が優れているのである。だがそれが仇となっているかもしれない。

 

排気効率が良い=たくさん空気が必要?

マフラーと同じ考え方だが、排気効率の良い径の太いマフラーは排圧の高いエンジンで効果的である。つまり、軽自動車などの小さいエンジンに排気効率の良い太いマフラーを付けても太いマフラーの性能を100%発揮することはできない。むしろ排気効率の良い太いマフラーを装着することによってパワーダウンしてしまう可能性の方が遥かに高い。要するに、「リアの穴開きバンパーは純正の無加工バンパーに比べてより多くの空気を必要としている」ということである。

 

リアバンパーに多くの空気を送り込むにはどうしたら良いか

 

空力チューン第6弾!サイドステップ風エアロで横風侵入を防げ!で装着したサイドステップ風エアロ

 

横風の侵入を防ぐ「アイツ」を外せば良いのでは?

リアスパッツによって空気の取り込み口が封鎖されてしまったが、まだ考えはある。別にリアタイヤから空気を取り込まなくてはいけないわけではないし、空気を取り込むだけなら他に策はある。それが「サイドステップ風エアロ取り外し」だ。

 

横から空気を取り込もう!

サイドステップは車体横からの空気の侵入を防ぎ、直進安定性とダウンフォース発生を狙って装着した空力パーツである。リアスパッツ装着によって空気の流れが大きく変わったため、新たにバランスを取らなければならない。空力はINとOUTのバランスが非常に重要で、リアスパッツによってINが大きく減少してしまったことが考えられる。その結果としてリアバンパーの穴からのOUTが大きく減少し、燃費を悪化する方向でバランスが取れてしまったというわけだ。つまり、サイドステップを外すことによって車体横からのINを増やせば、結果的にリアバンパー穴からのOUTを増やすことができるはずである。そうすることによって、リアバンパーのメリットとリアスパッツによるメリットを一挙両得できるという算段である。

 

果たして結果は?

写真を撮り忘れてしまったが、雨ながら30.3km/Lをマークした。以前のデータから晴れている日と雨の日では

晴れ:雨=1.0575:1

という比の関係にあることがわかっている。つまり雨の日の燃費に1.0575を掛けると晴れの日と同等の燃費データがわかるということである。これで晴れの日換算すると、30.3km/L×1.0575=32.04km/Lとなる。

 

サイドステップ外しで「+1.74km/L」

まさに狙い通りという結果になった。論理的に考えた仮説と実際の結果が一致したときの喜びは一入である。やはり、リアスパッツ装着によってリアバンパーの機能不全に陥っていたことがこの結果より証明された。実際に走った感触としても、リアスパッツ装着によって感じた「まるで干渉してるんじゃないか?」あの感覚は影を潜めていた。しかし、リアスパッツ装着前の方がスムーズに前に進んでいた感は否めない。

 

解決すべき課題は他にもある

今回のリアスパッツ改善プロジェクト第2弾は成功したと言って問題ないだろう。だが、リアスパッツのポテンシャルを100%発揮できているかと言われれば答えは「NO」だ。今後もリアスパッツ改善プロジェクトは続く。

リアスパッツ改善プロジェクト第2弾!「リアバンパーに空気を送れ!」 関連ページ

ワゴンRで実燃費30km/lを超えろ!プロジェクト30始動
高速道路で実燃費を上げる3つの方法とは?
アクセル操作と燃費の密接な関係とは? 〜クルコンVS人間クルコン〜
街乗り燃費UPに欠かせない「アクセルOFF」のタイミングとは?
空力チューン第1弾!流体力学の応用!嵐を呼ぶ男「ボルテックスジェネレーター」編
ボルテックスジェネレーターを使って燃費を12%上げた方法
自動運転は実燃費を下げる?
空力チューン第2弾!エコカー必須装備の「フロントストレーキ」装着で超えろ30km/L!
空力チューン第3弾!トヨタ考案のアルミテープチューンの効果はいかに?
空力チューン第4弾!リアバンパー穴開け加工でパラシュート効果をやっつけろ!
空力チューンでミラーの風切り音を攻略せよ!
空力チューン第5弾!ドアバイザー外しで風切り音を低減せよ!
空力チューン第6弾!サイドステップ風エアロで横風侵入を防げ!
大型トラックの前を走ると燃費が悪くなる理由
空力チューン第7弾!リアストレーキで回転抵抗を低減せよ!
ゲリラ雷雨で露呈したアルミテープの弱点とは?
空気抵抗低減だけが能じゃない!アルミテープで燃費を上げるもう一つの方法とは?
インナーフェンダーにアルミテープは有効か?いざ実践!
純正リアウイングって効果あるの?
禁断の「アルミホイールにアルミテープ」、果たして効果は?
空力チューン第8弾!純正ルーフスポイラーのお手並み拝見
アルミテープチューンはやり方次第でマイナスになる
空力チューン第9弾!リアタイヤを覆え!「リアスパッツ」の効果とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第1弾!「問題点を洗い出せ!」
なぜプリウスは燃費が良いのか
リアスパッツ改善プロジェクト第3弾!「回転を妨げている意外な正体とは?」
リアスパッツ改善プロジェクト第4弾!「ボルテックスジェネレーターでリアスパッツ周辺の気流を操れ!」
スリップストリームで燃費が上がる!その理由とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第5弾!「絶大な効果を示したリアスパッツ内のスペシャルチューンとは?」
充電制御車の見分け方とその仕組みを利用した燃費向上テクニックとは?
自作ディフューザーの効果検証!果たして燃費は上がるのか?
自作フェンダートリムでドラッグを減らせ!
洗車をすると燃費は伸びるのか?粘性抵抗を制御することで燃費は上がるのか実験してみた

HOME 空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ! サルでもわかる「空力」講座 速く走るための空力チューン大特集!