洗車をすると燃費は伸びるのか?粘性抵抗を制御することで燃費は上がるのか実験してみた

 

出典:north amhers tmotors

 

一体だれがこんなマニアックな話に興味があるのだろうかと思うが、私自身が疑問に思ったので実験してみることにした。テーマは「洗車をすると燃費は伸びるのか?」である。洗車をすると燃費が伸びるという常識を科学的に検証してみることにした。

 

なぜこんなことが気になったのか

 

出典:youtube

 

洗車をすると燃費も良くなるのでは?と誰もがなんとなくそう思っているから

あなたも洗車をする前と後では、なんとなく洗車した後の方が燃費が良くなるような気がしないだろうか?実は私もなんとなくそう思っていた。実際レースに出ているレーシングカーはピカピカに洗車してあるように見えるし、なんとなく洗車=良いことみたいな思い込みが自分の中にあるのは確かである。だが思い込みは時として、考察の邪魔になるし、真実から遠ざかってしまう元凶になる恐れがある。そこで誰もがなんとなくそう思い込んでいる「洗車をすると燃費も良くなる」という常識にメスを入れてみることにした。

 

車体がきれいになる=粘性抵抗が減る?

 

出典:WRC

 

洗車をすると粘性抵抗が減る?

洗車をすると燃費が良くなる根拠として考えられるのは「粘性抵抗の軽減」である。空気は流体であるため、車体のそばを通過する空気の流速は遅くなるのが普通である。逆に車体から離れている空気の流速は速い。これは空気の持つ粘性によるものであり、流体ではごく一般的な現象である。このような表面での粘性による流速の低下を「粘性抵抗」と呼んでいる。要は洗車をすることで粘性抵抗をコントロールすることができるのではないだろうか?と私は思ったのである。

 

表面の凸凹が流速を落とす要因

あなたが車体近くを流れる空気になったつもりで考えてもらいたい。表面がザラザラしていたり凸凹していたりすると空気であるあなたは移動しにくいのではないだろうか?この移動しにくさが粘性抵抗を大きくする原因である。

 

逆に表面がピカピカで滑らかならどうであろう?きっとスムーズに車体表面を流れることができると考えるのが自然である。洗車前と後で車体表面の凸凹具合が変化することで、車体表面の粘性抵抗が減り、燃費アップに繋がるのではないかというのが私の狙いである。

 

実際どうだったか?

 

 

出典:ジェスチャー

 

思うようにいかず

洗車前と後で燃費を記録していたが有意な差は生まれなかった。私の考えでは洗車をすることで車体表面の凸凹が減り、粘性抵抗を軽減させ、燃費アップに繋がると考えていた。しかし、実際の結果は違っていた。

 

結論:粘性抵抗は無視できるほど小さい

洗車によってゴミや砂ホコリなどが取り除かれ、確実に粘性抵抗は小さくなっているはずである。しかし、実際の燃費データの結果には現れていない。この事実から考えると車体表面の粘性抵抗は無視できるほど小さいと結論付けができる。もちろんこれが航空機などの超高速になってくると大きな違いになってくることが考えられるが、実験車であるワゴンRでは高速でもせいぜい80km/hしか出さない。つまり車体の汚れ具合は日常的な自動車の速度域ではほとんど関係ないと考えるのが妥当である。実際トヨタのデータによると自動車の空気抵抗に占める粘性抵抗の割合は10%にも満たないのである。空気抵抗が10%減ると燃費が1〜2%向上すると言われており、仮に洗車によって粘性抵抗が1/2になったとしても燃費に与える影響は0.5~1%と限りなく無いに等しいといえる。その程度の差であれば、信号に1回多く捕まるだけで帳消しにされてしまうレベルである。そのためワゴンRでの実験結果に有意な差異が見られなかったと考えられる。

 

現車合わせの空力チューンの依頼は↓からどうぞ!


開けない場合は↓からお願いします。(不具合のためPCからでしかお問い合わせできない状態です)
http://all-for-brake.com/script/mailform/5150/

洗車をすると燃費は伸びるのか?粘性抵抗を制御することで燃費は上がるのか実験してみた 関連ページ

ワゴンRで実燃費30km/lを超えろ!プロジェクト30始動
空力チューン第1弾!流体力学の応用!嵐を呼ぶ男「ボルテックスジェネレーター」編
空力チューン第2弾!エコカー必須装備の「フロントストレーキ」装着で超えろ30km/L!
空力チューン第3弾!トヨタ考案のアルミテープチューンの効果はいかに?
空力チューン第4弾!リアバンパー穴開け加工でパラシュート効果をやっつけろ!
空力チューン第5弾!ドアバイザー外しで風切り音を低減せよ!
空力チューン第6弾!サイドステップ風エアロで横風侵入を防げ!
空力チューン第7弾!リアストレーキで回転抵抗を低減せよ!
空力チューン第8弾!純正ルーフスポイラーのお手並み拝見
空力チューン第9弾!リアタイヤを覆え!「リアスパッツ」の効果とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第1弾!「問題点を洗い出せ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第2弾!「リアバンパーに空気を送れ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第3弾!「回転を妨げている意外な正体とは?」
リアスパッツ改善プロジェクト第4弾!「ボルテックスジェネレーターでリアスパッツ周辺の気流を操れ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第5弾!「絶大な効果を示したリアスパッツ内のスペシャルチューンとは?」
自作ディフューザーの効果検証!果たして燃費は上がるのか?
自作フェンダートリムでドラッグを減らせ!
ボルテックスジェネレーターを使って燃費を12%上げた方法
空力チューンでミラーの風切り音を攻略せよ!
スリップストリームで燃費が上がる!その理由とは?
高速道路で実燃費を上げる3つの方法とは?
アクセル操作と燃費の密接な関係とは? 〜クルコンVS人間クルコン〜
街乗り燃費UPに欠かせない「アクセルOFF」のタイミングとは?
費用0円でできる燃費チューンとは?
大型トラックの前を走ると燃費が悪くなる理由
純正リアウイングって効果あるの?
ゲリラ雷雨で露呈したアルミテープの弱点とは?
空気抵抗低減だけが能じゃない!アルミテープで燃費を上げるもう一つの方法とは?
インナーフェンダーにアルミテープは有効か?いざ実践!
禁断の「アルミホイールにアルミテープ」、果たして効果は?
アルミテープチューンはやり方次第でマイナスになる
なぜプリウスは燃費が良いのか
充電制御車の見分け方とその仕組みを利用した燃費向上テクニックとは?
アルミテープチューンは汚れで性能が落ちる?気になる噂は実機で検証せよ!
アルミテープチューンに導電性アルミテープは必要ない?粘着剤に導電性がなくても良い理由
冬対策!秘技「グリル塞ぎ」で空気抵抗を減らし、吸気温度を上げよ!
エコドライブ=安全運転ではない!燃費を上げたい人ほどコーナーは攻めなければいけないワケ
燃費向上に必要性を感じない「マッドフラップ」は単なる泥除けなのか、それとも空気抵抗低減効果がある空力デバイスなのか?
高速で燃費向上を狙うならタイヤの空気圧は高めにセットし、転がり抵抗を減らせ!
自作フロントディフューザーでよどみ点を攻略し、燃費を上げよ!
フロントバンパーサイドに位置するカナード的ボルテックスジェネレーターの空力効果と燃費に与える影響とは?
自作の断熱シートをボンネットに装着することでエンジンルームを保温し、燃費向上と静音化を実現せよ!
向きや位置によっては効果が出ないボルテックスジェネレーター、実際に燃費向上に意味がなかった場所とは?

HOME 空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ! サルでもわかる「空力」講座 速く走るための空力チューン大特集!