空力チューンでミラーの風切り音を攻略せよ!

ワゴンRでリッター30kmをコンスタントに叩き出すことを目標に掲げた「プロジェクト30」の中で行ってきたミラーの空力チューンについて触れてみることとする。

 

なぜミラーに着目したか?

出典:走行時の風圧シミュレーション

 

この画像は走行時の車体が空気によって受ける圧力をシミュレーションしたものである。赤い部分ほど圧力が高く、青い部分は圧力が比較的低いことを表している。

 

ミラーの圧力が高く、渦が出来ている!

画像を見ればわかるように、ミラーは真っ赤になっているのである。また、ミラーの後方には空気の渦が出来てしまっていることが一目瞭然だ!

 

走行中に聞こえる「風切り音」も人間の耳に近い「ミラー」付近から発生している可能性はかなり高い。風切り音が発生しているのは空気が綺麗に流れていない何よりの証拠であり、燃費向上、静粛性向上のために対策する必要がある。

 

ということで、ミラーに空力チューンを施すことによって風切り音を無くし、燃費と静粛性の両方を手に入れるのが今回の目的だ。

 

どうやって風切り音を無くそうか?

今回は空力のプロ集団である「ムーンクラフト」のエアロプリウスNEOを参考にさせてもらった。

 

出典:エアロプリウスNEOと由良さん(ムーンクラフト)

 

ムーンクラフトはレースの世界でも実績のある空力屋さんで、実際に「紫電」などのレースカーのデザインを手掛けるプロ集団である。

 

 

出典:紫電

 

そんなプロ集団が手掛けたエアロプリウスもやはり「ミラー」について空力チューンを行っていた。専用ミラーの「NEOミラー」である。

 

出典:エアロプリウスNEOのNEOミラー

 

NEOミラーは純正形状とは異なり、ミラー自体の形状を流線形にし、ミラー上部にボルテックスジェネレーターを設置し、空気抵抗の低減と整流を目的とした燃費スペシャルな専用ミラーなのである。実際にムーンクラフト社内の風洞設備を用いた実験結果では3.2%のドラッグ低減効果が認められている。

 

ワゴンRにも取り入れよう!

確かな効果が認められているだけに、我がワゴンRにも導入しない手はない。問題はどう導入するかである。

 

ミラーの形状を変えるのは技術的に不可能である(笑)

私にはワゴンRの純正ミラーを流線形に造り替える技術もなければ、流線形の社外ミラーを購入する予算を当たることは現実問題、費用対効果の面で難しい。

 

ボルテックスジェネレーターとアルミテープでなんとかしよう!

ならば形状を流線形にするのは無理にしろ、ボルテックスジェネレーターは真似できるではないか!即実践しよう。それにアルミテープを使えばプラスチック製の純正ミラーの空力は改善されるはずだ。私はボルテックスジェネレーターとアルミテープによる空力チューンでミラーの風切り音を無くし、燃費を向上させることとした。

 

実際にやってみた

 

 

 

 

 

ボルテックスジェネレーターとアルミテープでミラーを空力チューン

 

ボルテックスジェネレーターとアルミテープでミラーを完全包囲

ミラー上部をボルテックスジェネレーターを2個使ってチューンした。さらにミラー上部以外の面は全てギザギザにカットしたアルミテープで覆っていることは写真からわかってもらえるだろう。また、車体側もミラー付近のプラスチック部分にアルミテープを貼った。これはミラーと車体が近く流速も速いため、アルミテープによる放電効果を存分に発揮できると見込んで設置した。

 

風切り音は無くなったのか?

効果は抜群だった。
風切り音は完全にはゼロにならなかったが、明らかに低減していた。

 

水滴が真横に流れていく

雨の日の高速道路では、施工前では運転席の窓を流れていく水滴が斜め下に落ちていくものがほとんどだったが、ボルテックスジェネレーターとアルミテープによる空力チューン後は、水滴が真横に流れていくようになった。

 

手をかざして感じる流速UP

ミラー後方に手をかざしてみると、流速がUPしているのが普通に感じられた。手が風速で持っていかれる感じが強くなっていた。これはボルテックスジェネレーターによるメカニカルな整流と、アルミテープによる静電的な整流の2つが合わさっておきた複合的な整流効果によるものと考えられる。

 

おまけに燃費も向上

ミラーの空力チューン単体で行ったわけではないので、ミラー単体での効果はわからないが、当時のボルテックスジェネレーター&アルミテープ仕様でリッター30km近い燃費を叩き出していたし、ボルテックスジェネレーターとアルミテープによる空力チューンは燃費に対してかなり効果的であることは間違いない事実である。

空力チューンでミラーの風切り音を攻略せよ! 関連ページ

ワゴンRで実燃費30km/lを超えろ!プロジェクト30始動
高速道路で実燃費を上げる3つの方法とは?
アクセル操作と燃費の密接な関係とは? 〜クルコンVS人間クルコン〜
街乗り燃費UPに欠かせない「アクセルOFF」のタイミングとは?
空力チューン第1弾!流体力学の応用!嵐を呼ぶ男「ボルテックスジェネレーター」編
ボルテックスジェネレーターを使って燃費を12%上げた方法
自動運転は実燃費を下げる?
空力チューン第2弾!エコカー必須装備の「フロントストレーキ」装着で超えろ30km/L!
空力チューン第3弾!トヨタ考案のアルミテープチューンの効果はいかに?
空力チューン第4弾!リアバンパー穴開け加工でパラシュート効果をやっつけろ!
空力チューン第5弾!ドアバイザー外しで風切り音を低減せよ!
空力チューン第6弾!サイドステップ風エアロで横風侵入を防げ!
大型トラックの前を走ると燃費が悪くなる理由
空力チューン第7弾!リアストレーキで回転抵抗を低減せよ!
ゲリラ雷雨で露呈したアルミテープの弱点とは?
空気抵抗低減だけが能じゃない!アルミテープで燃費を上げるもう一つの方法とは?
インナーフェンダーにアルミテープは有効か?いざ実践!
純正リアウイングって効果あるの?
禁断の「アルミホイールにアルミテープ」、果たして効果は?
空力チューン第8弾!純正ルーフスポイラーのお手並み拝見
アルミテープチューンはやり方次第でマイナスになる
空力チューン第9弾!リアタイヤを覆え!「リアスパッツ」の効果とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第1弾!「問題点を洗い出せ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第2弾!「リアバンパーに空気を送れ!」
なぜプリウスは燃費が良いのか
リアスパッツ改善プロジェクト第3弾!「回転を妨げている意外な正体とは?」
リアスパッツ改善プロジェクト第4弾!「ボルテックスジェネレーターでリアスパッツ周辺の気流を操れ!」
スリップストリームで燃費が上がる!その理由とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第5弾!「絶大な効果を示したリアスパッツ内のスペシャルチューンとは?」
充電制御車の見分け方とその仕組みを利用した燃費向上テクニックとは?
自作ディフューザーの効果検証!果たして燃費は上がるのか?
自作フェンダートリムでドラッグを減らせ!
洗車をすると燃費は伸びるのか?粘性抵抗を制御することで燃費は上がるのか実験してみた

HOME 空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ! サルでもわかる「空力」講座 速く走るための空力チューン大特集!