自作フェンダートリムでドラッグを減らせ!

通勤用のワゴンRの実燃費はおよそ26.5km/L。
そんなワゴンRの燃費を良くするために障壁となっているのは「空気抵抗」であると考えた。そう、空気とお友達になれば自ずと燃費も良くなるのではないかというのが私の直感である。そこで私はワゴンRに空力チューンを施し、実燃費「30km/L」をコンスタントに叩き出すことを目標とした。これが「プロジェクト30」の始まりである。

 

その記念すべき第11弾は「自作フェンダートリム」による空力チューンである。

 

フェンダートリムってなに?

出典:ムーンクラフト

 

フェンダートリムとは前後フェンダーに張り付けるタイプのエアロパーツで、タイヤのはみだしを防ぐオーバーフェンダーと似ているパーツである。上の画像はムーンクラフトのエアロで武装したプリウスである。手前のプリウスはフロントフェンダーにボディ同色のフェンダートリムを装着している。

 

なぜフェンダートリムが必要なのか

 

出典:ムーンクラフト

 

純正のフェンダーアーチはクリアランスが大きい

純正のフェンダーアーチは雪が降ったときチェーンを装着することを考えて、タイヤよりも大きめに設計されていることが多い。そのため、フロントフェンダー周辺に流れてくる空気がフロントのタイヤハウス内に潜り込んでくる可能性がある。

 

フロントタイヤに空気がぶち当たる

純正状態ではタイヤがフェンダー側面よりも内側に結構入るようなタイヤ・ホイールの組み合わせになっている。そのため純正のタイヤ・ホイールセットであれば特に問題ではない。問題なのは「社外ホイール」に交換したような場合である。ほとんどの人は社外ホイールにする際、インチアップを行う。インチアップとは、ホイールのインチを大きくすることである。例えば17インチ→18インチなど。

 

私が乗っているMH23S型ワゴンRの純正ホイールは13インチの鉄チンホイール+ホイールカバーである。しかし私のワゴンRは14インチにインチアップされ、ホイールが純正よりも外側にオフセットされるような社外ホイールに交換されていた。つまり、純正では気にしなくても問題なかったことが社外ホイールに交換されていたことで発生したということである。

 

前から見るとフロントタイヤが見えるのは×

 

出典:BMW

 

フロントタイヤに風を当てたくない

ワゴンRの写真を撮り忘れてしまったので、同じような状態の車の画像で代用する。実際私のワゴンRもハミタイはしていなかったが、上の画像と同じようにフロントタイヤが正面から見える状態であった。これは空力的にはマイナスである。なぜならば、高速で回転するフロントタイヤに走行風がぶち当たってしまうからである。

 

タイヤ剥き出しに近い状態

F1は空力的に優れていると思われているが、実はそうでもないのである。確かにF1のダウンフォースは半端じゃない。ダウンフォースが強烈に発生するため、理論上は上下逆さまで走ることが可能なくらいダウンフォースに関しては優れている。しかし、空気抵抗という面で考えるとF1はハッキリ言って最悪である。なぜかというとタイヤが剥き出しになっているからである。高速回転するタイヤの空気抵抗は半端ではない。

 

実際、超高速で走行しているF1のアクセルをOFFにすると、なんと1Gものブレーキが掛かると言われている。1Gは市販車でフルブレーキしたときにかろうじて出せる減速度である。それほどの強烈なブレーキがアクセルOFFによって引き起こされる。それほどF1は空気抵抗の大きい車なのである。つまり車体正面からフロントタイヤが拝めるということは前述のF1の剥き出しのタイヤに近い状態であるといえるのである。

 

フェンダートリムは風除けになる

 

自作フェンダートリム装着

 

フロントタイヤに当たる風を受け流す

プチF1状態になっていたフロントタイヤに自作フェンダートリムを装着することによって、フロントタイヤに当たる走行風を当たらないように受け流すことが燃費向上のカギであると考えた。これはストレーキと同じ考え方である。フロントタイヤ前にフェンダートリムを装着することで、ストレーキと同じようにタイヤに当たる風を減らすのが目的である。

 

アルミ複合板を手曲げ加工で現物合わせ

いきなり装着の写真で申し訳ないが、夢中でフェンダートリムを現物合わせをしていたため途中経過を取り忘れてしまった。アルミ複合板は空力チューン第9弾のリアスパッツ作製で残ったものを使用した。手順としては、@フェンダーに当てがいながらアルミ複合板をカット、A手曲げ加工&ハンマーで板金、B両面テープで固定の3工程である。取り付けは、フェンダートリムとボディが触れる部分すべてに3Mの強力な両面テープで固定した。ド素人の完全ワンオフ品であるため、左右のサイズが違うのは当たり前のイマイチ商品である。(笑)

 

自作フェンダートリム装着で、燃費もバッチリUP!

 

34.2km/Lを超える34.9km/Lをマーク!

 

自作フェンダートリム装着によってまたしても燃費を上げることに成功した。なんと34.9km/Lをマークしたのである。自作フェンダートリム装着後に走らせてみると、一般道でも違いを体感することができた。60km/hあたりから車体がいつもより簡単に進む感じがしたのである。車体の不安定感も減っていたことからタイヤ剥き出しによる空力的な悪影響を取り除くことができたと考えられる。

自作フェンダートリムでドラッグを減らせ! 関連ページ

ワゴンRで実燃費30km/lを超えろ!プロジェクト30始動
高速道路で実燃費を上げる3つの方法とは?
アクセル操作と燃費の密接な関係とは? 〜クルコンVS人間クルコン〜
街乗り燃費UPに欠かせない「アクセルOFF」のタイミングとは?
空力チューン第1弾!流体力学の応用!嵐を呼ぶ男「ボルテックスジェネレーター」編
ボルテックスジェネレーターを使って燃費を12%上げた方法
自動運転は実燃費を下げる?
空力チューン第2弾!エコカー必須装備の「フロントストレーキ」装着で超えろ30km/L!
空力チューン第3弾!トヨタ考案のアルミテープチューンの効果はいかに?
空力チューン第4弾!リアバンパー穴開け加工でパラシュート効果をやっつけろ!
空力チューンでミラーの風切り音を攻略せよ!
空力チューン第5弾!ドアバイザー外しで風切り音を低減せよ!
空力チューン第6弾!サイドステップ風エアロで横風侵入を防げ!
大型トラックの前を走ると燃費が悪くなる理由
空力チューン第7弾!リアストレーキで回転抵抗を低減せよ!
ゲリラ雷雨で露呈したアルミテープの弱点とは?
空気抵抗低減だけが能じゃない!アルミテープで燃費を上げるもう一つの方法とは?
インナーフェンダーにアルミテープは有効か?いざ実践!
純正リアウイングって効果あるの?
禁断の「アルミホイールにアルミテープ」、果たして効果は?
空力チューン第8弾!純正ルーフスポイラーのお手並み拝見
アルミテープチューンはやり方次第でマイナスになる
空力チューン第9弾!リアタイヤを覆え!「リアスパッツ」の効果とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第1弾!「問題点を洗い出せ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第2弾!「リアバンパーに空気を送れ!」
なぜプリウスは燃費が良いのか
リアスパッツ改善プロジェクト第3弾!「回転を妨げている意外な正体とは?」
リアスパッツ改善プロジェクト第4弾!「ボルテックスジェネレーターでリアスパッツ周辺の気流を操れ!」
スリップストリームで燃費が上がる!その理由とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第5弾!「絶大な効果を示したリアスパッツ内のスペシャルチューンとは?」
充電制御車の見分け方とその仕組みを利用した燃費向上テクニックとは?
自作ディフューザーの効果検証!果たして燃費は上がるのか?
洗車をすると燃費は伸びるのか?粘性抵抗を制御することで燃費は上がるのか実験してみた

HOME 空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ! サルでもわかる「空力」講座 速く走るための空力チューン大特集!