自作フロントディフューザーでよどみ点を攻略し、燃費を上げよ!

 

出典:CAE

 

車体前部は圧力の高い「よどみ点」

上の画像は、車体付近の空気の流れと圧力を示したものである。赤い部分は圧力が高く、青い部分は圧力が低いということを表している。この画像を見ると、ミラーやフロントガラス、フロントタイヤ、フロントバンパーなどは圧力が高い箇所であることがわかる。

 

これらはよどみ点と呼ばれ、空気の流れが0km/hになる瞬間があることを示しており、文字通り空気の流れがよどんでしまっているのである。今回はよどみ点の中のフロントバンパーにおけるよどみ点を何とかしてみることとする。
サルでもわかる「空力」講座

 

「よどみ点」の空力対策は燃費に直結する

フロントバンパーの空力チューン

 

今までフェンダートリム、ストレーキ、ボルテックスジェネレーターで対策してきた

今までフロントバンパーに施してきた空力チューンは、大まかに言えばフロントバンパーに生じるよどみ点を減らし、スムーズに空気を流すことを目的としてきた。フェンダートリムとストレーキはフロントタイヤに生じるよどみ点を減らしてスムーズにフロントタイヤが回転するための空力チューンであり、ボルテックスジェネレーターはよどんだ空気の流れをスムーズに車体横を流すための導風板的役割も担っている。

 

つまり、これらの空力チューンは車体前部のよどみ点を減らすことで、空気抵抗低減を狙って行ったものである。もちろん燃費に対しても空気抵抗が低減されたため、良い結果をもたらしている。

 

空力チューン第2弾!エコカー必須装備の「フロントストレーキ」装着で超えろ30km/L!

 

自作フェンダートリムでドラッグを減らせ!

 

フロントバンパーサイドに位置するカナード的ボルテックスジェネレーターの空力効果と燃費に与える影響とは?

 

ミラーにも同様に空力チューンを施している

 

ミラーの空力チューン

 

写真では見えないが、ミラー下部にもボルテックスジェネレーターが装着されている。ミラー上部と下部のボルテックスジェネレーターにより、ミラー前後の圧力差をなくすことで空気抵抗を減らそうという魂胆である。これも結局はミラー前に生じるよどみ点を減らすことが狙いである。
空力チューンでミラーの風切り音を攻略せよ!

 

フロントバンパー下もスムーズに流したい

 

なぜかナンバーを隠している(笑)

 

ストレーキとストレーキの間をなんとかしたい

上の写真は空力チューン第2弾当時の写真で、空力チューンも始めたての頃である。当時は「フロントストレーキは大きければ大きいほど良い」なんて思っていたため、やたらと大きなストレーキが装着されている。実にフロントバンパー下の3分の2以上がストレーキに覆われている。

 

今となってはもう少しコンパクトにした方が良いと私は思っているが、両面テープとタッピングビスでガチガチに固定されているため、外すのが面倒でそのままにしてある。だがストレーキとストレーキの間がとても気になるのである。

 

ストレーキの間からフロントバンパー下に空気が流れるはず

幸か不幸かわからないが、当時の私はフロントバンパー下をストレーキで覆ってしまうことはしなかった。エコカーはフロントバンパー下をストレーキで一面覆っている車が多いが、あれは良くないと思う。

 

市販車は車体下が凸凹であり、優れた空力性能を発揮できないという理由から空気をなるべく入れないようにするという設計思想だと思うが、燃費を良くするには積極的に空気を取り込み、スムーズに排出することが重要なのである。特に私のワゴンRはリアの穴開きバンパーが生命線であるため、フロントバンパー下からスムーズに空気を取り込むことが不可欠なのである。
空力チューン第4弾!リアバンパー穴開け加工でパラシュート効果をやっつけろ!

 

どうすればスムーズにフロントバンパー下に空気を取り込めるのか

 

出典:駅の改札

 

ヒントは駅の改札にあった

私は直感的にそう思った。イメージは駅の改札である。私は普段電車を一切使わない生活をしているため、電車に乗るのはよくわからないし緊張する。東京駅などの大きな駅では、この改札を通って良いのか悪いのかわからずいつも躊躇してしまう。そこで駅の改札口前で人の動きを観察していると、実にスムーズに流れていっているではないか。改札口の前後は人の動きがとてもスムーズに流れているということを感じた。

 

「我、天啓を得たり」の瞬間である。

 

フロントバンパー下にディフューザーを付ければ良い!

 

アルミアングルをカット!

 

自作ディフューザーでフロントバンパー下に空気を送り込め!

駅の改札から天啓を得たので、さっそくフロントバンパー下にディフューザーを装着することにした。材料はリアディフューザーを自作したときの余り物のアルミアングルである。これをフロントバンパー下のスペースに合わせてカットした。装着はお得意の3M製強力両面テープである。
自作ディフューザーの効果検証!果たして燃費は上がるのか?

 

アルミアングルをカットする際、上の画像のように木材などを当てながら切らないと最後までうまくカットできない。この辺のコツは私はド素人のためさっぱりわからず、親父に教えてもらった。ありがとう。

 

フロントバンパー下に自作ディフューザーを装着

 

フロントバンパー下にディフューザー装着!

 

ストレーキの端から等間隔に

親父の助けを借りて、ようやく装着にこぎ着くことができた。ディフューザーはストレーキの端から端まで等間隔に装着した。等間隔というのはもちろんとして、ストレーキの端から装着したことに狙いがあるのである。ストレーキの端にぴったりとディフューザーを装着することで導風板としての効果が高まるのである。

 

これはGTウイングなどでウイング両端に導風板があるのと同じである。これがあることによって空気を逃がさず、真っ直ぐフロントバンパー下に送り込むことができる。さらにディフューザーを装着することで駅の改札後のようにある程度真っ直ぐ空気が流れる効果が期待できる。その結果、フロントタイヤ周辺に空気が巻き込まれるのを防ぐ効果も期待できる。
ウイングが失速する?GTウイングがデチューンになる可能性

 

自作ディフューザーの効果は?

 

34.2km/Lを超える34.9km/Lをマーク!

 

燃費向上に効果あり!

自作フロントディフューザー装着によってまたしても燃費を上げることに成功した。なんと34.9km/Lをマークしたのである。自作フロントディフューザー装着後に走らせてみると、一般道でも違いを体感することができた。60km/hあたりから車体がいつもより簡単に進む感じがしたのである。もちろん高速道路ではより効果を体感することができた。車体の不安定感も減っていたことから、よどみ点の攻略で燃費と直進安定性の両方を手に入れることができた。

 

フロントのダウンフォースのカギを握る「フロントアンダーパネル」の効果を最大限に発揮させる方法 

 

空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ!

自作フロントディフューザーでよどみ点を攻略し、燃費を上げよ! 関連ページ

ワゴンRで実燃費30km/lを超えろ!プロジェクト30始動
空力チューン第1弾!流体力学の応用!嵐を呼ぶ男「ボルテックスジェネレーター」編
空力チューン第2弾!エコカー必須装備の「フロントストレーキ」装着で超えろ30km/L!
空力チューン第3弾!トヨタ考案のアルミテープチューンの効果はいかに?
空力チューン第4弾!リアバンパー穴開け加工でパラシュート効果をやっつけろ!
空力チューン第5弾!ドアバイザー外しで風切り音を低減せよ!
空力チューン第6弾!サイドステップ風エアロで横風侵入を防げ!
空力チューン第7弾!リアストレーキで回転抵抗を低減せよ!
空力チューン第8弾!純正ルーフスポイラー+ボルテックスジェネレーターは最強のエアロパーツ?
空力チューン第9弾!リアタイヤを覆え!「リアスパッツ」の効果とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第1弾!「問題点を洗い出せ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第2弾!「リアバンパーに空気を送れ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第3弾!「回転を妨げている意外な正体とは?」
リアスパッツ改善プロジェクト第4弾!「ボルテックスジェネレーターでリアスパッツ周辺の気流を操れ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第5弾!「絶大な効果を示したリアスパッツ内のスペシャルチューンとは?」
自作ディフューザーの効果検証!果たして燃費は上がるのか?
自作フェンダートリムでドラッグを減らせ!
ボルテックスジェネレーターを使って燃費を12%上げた方法
空力チューンでミラーの風切り音を攻略せよ!
高速道路で燃費を上げるテクニック「スリップストリーム」を有効活用しよう!
高速道路で実燃費を上げる3つの方法とは?
アクセル操作と燃費の密接な関係とは? 〜クルコンVS人間クルコン〜
街乗り燃費UPに欠かせない「アクセルOFF」のタイミングとは?
費用0円でできる燃費チューンとは?
大型トラックの前を走ると燃費が悪くなる理由
純正リアウイングって効果あるの?
ゲリラ雷雨で露呈したアルミテープの弱点とは?
空気抵抗低減だけが能じゃない!アルミテープで燃費を上げるもう一つの方法とは?
インナーフェンダーにアルミテープは有効か?いざ実践!
禁断の「アルミホイールにアルミテープ」、果たして効果は?
アルミテープチューンはやり方次第でマイナスになる
なぜプリウスは燃費が良いのか
充電制御車の見分け方とその仕組みを利用した燃費向上テクニックとは?
洗車をすると燃費は伸びるのか?粘性抵抗を制御することで燃費は上がるのか実験してみた
アルミテープチューンは汚れで性能が落ちる?気になる噂は実機で検証せよ!
アルミテープチューンに導電性アルミテープは必要ない?粘着剤に導電性がなくても良い理由
冬対策!秘技「グリル塞ぎ」で空気抵抗を減らし、吸気温度を上げよ!
エコドライブ=安全運転ではない!燃費を上げたい人ほどコーナーは攻めなければいけないワケ
燃費向上に必要性を感じない「マッドフラップ」は単なる泥除けなのか、それとも空気抵抗低減効果がある空力デバイスなのか?
高速で燃費向上を狙うならタイヤの空気圧は高めにセットし、転がり抵抗を減らせ!
フロントバンパーサイドに位置するカナード的ボルテックスジェネレーターの空力効果と燃費に与える影響とは?
自作の断熱シートをボンネットに装着することでエンジンルームを保温し、燃費向上と静音化を実現せよ!
向きや位置によっては効果が出ないボルテックスジェネレーター、実際に燃費向上に意味がなかった場所とは?
アルミテープチューンで効果を引き出すための大きさ、形状、カット方法とは?
夏タイヤからスタッドレスに履き替えると、どれくらい燃費が下がるのか
エアクリーナーやエアインテークなどの吸気系アルミテープチューンで燃費向上できるのか
エンジンオイルの粘度を変えると燃費が上がる?5w30→0w20で効果を確認してみた!
バンパーにアルミテープチューンを行うと、どれくらい燃費UP効果がある?

HOME 空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ! サルでもわかる「空力」講座 速く走るための空力チューン大特集!