街乗り燃費UPに欠かせない「アクセルOFF」のタイミングとは?

出典:赤信号

 

あなたはいつ「アクセルOFF」するのか

多くの人にとって「アクセルOFF」のタイミングは上の画像のように赤信号になったときではないだろうか?燃費を良くしたくてサイトを見に来たあなたも、おそらく赤信号になるまでアクセルから足を離さない人なのであろう。

 

色々なタイプのドライバーがいる

私は通勤で毎日90kmぐらい走る。その中で色々なドライバーを見てきたが、街を走る90%以上の人の運転は赤信号になっていてもアクセルから足を離さずに、停止線近くになるまでアクセルを踏んでいる。ひどい人だと既に赤信号になっているのがわかっているにも関わらず、さらに加速していく人も散見する。全くもって意味不明だ。

 

私がアクセルOFFするタイミングとは?

 

歩行者用信号

 

歩行者用信号が「赤」になった瞬間

私が街乗りで燃費を意識した運転をしているときにアクセルOFFするタイミングは、歩行者用信号が「赤」になった瞬間である。もちろん時と場合によるが、歩行者用信号が赤になるとその後車用の信号も赤になる。つまり、歩行者用信号が赤になったときにどれくらい車用の信号機と距離が開いているかで判断する。

 

明らかに間に合わないと考えられるとき

どう考えても間に合うときじゃない場合や、歩行者用信号が赤になるとすぐに車用信号も赤になる信号機のケースでは、私はすぐにアクセルを緩めてOFFにする。

 

間に合うタイミングならアクセル一定で信号をパス!

経験的に間に合うタイミングだとわかっていたり、あと少しで通過できそうだったりする場合はアクセル一定のまま通過する。あくまでもアクセル一定を保ち、むやみにアクセルを踏み足すことはしない。

 

早めのアクセルOFFがもたらすもの

 

ワゴンRで愛用している「パナソニック ブルーバッテリー カオス」

 

効率的にバッテリーを充電できる

早めのアクセルOFFによって充電制御車であるワゴンRのバッテリーを効率的に充電することができる。充電制御車はバッテリーを充電するタイミングが限定的で、減速時や充電が減っているときに発電機であるオルタネーターを回して充電を行う。走行中にオルタネーターが回ると、エンジンパワーがオルタネーターに食われるため、結果的に燃費が悪くなってしまう。

 

オルタネーター始動による燃費悪化を防ぐため、アクセルOFFの時間を長くとり効率的にバッテリーを充電させようとするのが狙いである。仮にハイブリッドカーの場合、アクセルOFFによって回生ブレーキが掛かり、バッテリーの充電が行われるのである。要は信号で止まるまでの間に少しでも燃費を稼ごうという魂胆である。

 

早めのアクセルOFFはメリットしかない

ブレーキの負担が減ることでブレーキパッドが長持ちする

 

出典:新品と使用後のブレーキパッドの摩耗比較

 

アクセルOFFを早めることによって、エンジンブレーキでゆっくりと減速することができるためブレーキを強く掛けなくとも余裕で止まれるようになる。減速度が低く、熱も上がらないためブレーキパッドの余計な摩耗を抑えることができる。つまり、ランニングコストが下がるということを意味している。

 

追突事故のリスク軽減

 

出典:追突事故

 

早めにアクセルOFFすることによって、車は緩やかに減速していく。その結果として停止線で止まるときにはすっかりスピードが落ちており、仮に追突したとしても被害はかなり小さくできる。運動エネルギーは速度の2乗で効いてくるため、速度を落とすことができる早めのアクセルOFFは安全性もUPすることができる。

 

酔いにくく疲れにくい

 

出典:相棒

 

早めのアクセルOFFによって速度が落ちているため、停止するときのブレーキ操作が簡単になる。その結果としてギクシャクせずにスムーズに停止できるため、ドライバー以外の人は車酔いをしにくくなる。停止時の荷重移動によって起こる不快な動きもなくなり疲れにくくなる。

 

まとめ

街乗りでの燃費UPに有効で、なおかつランニングコストの低下や追突事故のリスク軽減、さらに乗客の快適性UPと早めのアクセルOFFを行うことで得られるメリットは多い。あなたも是非行ってほしい。もしあなたが赤信号になってからの急加速等の意味不明な運転をしているのなら、デメリットしかないので改めるべきだ。

街乗り燃費UPに欠かせない「アクセルOFF」のタイミングとは? 関連ページ

ワゴンRで実燃費30km/lを超えろ!プロジェクト30始動
高速道路で実燃費を上げる3つの方法とは?
アクセル操作と燃費の密接な関係とは? 〜クルコンVS人間クルコン〜
空力チューン第1弾!流体力学の応用!嵐を呼ぶ男「ボルテックスジェネレーター」編
ボルテックスジェネレーターを使って燃費を12%上げた方法
自動運転は実燃費を下げる?
空力チューン第2弾!エコカー必須装備の「フロントストレーキ」装着で超えろ30km/L!
空力チューン第3弾!トヨタ考案のアルミテープチューンの効果はいかに?
空力チューン第4弾!リアバンパー穴開け加工でパラシュート効果をやっつけろ!
空力チューンでミラーの風切り音を攻略せよ!
空力チューン第5弾!ドアバイザー外しで風切り音を低減せよ!
空力チューン第6弾!サイドステップ風エアロで横風侵入を防げ!
大型トラックの前を走ると燃費が悪くなる理由
空力チューン第7弾!リアストレーキで回転抵抗を低減せよ!
ゲリラ雷雨で露呈したアルミテープの弱点とは?
空気抵抗低減だけが能じゃない!アルミテープで燃費を上げるもう一つの方法とは?
インナーフェンダーにアルミテープは有効か?いざ実践!
純正リアウイングって効果あるの?
禁断の「アルミホイールにアルミテープ」、果たして効果は?
空力チューン第8弾!純正ルーフスポイラーのお手並み拝見
アルミテープチューンはやり方次第でマイナスになる
空力チューン第9弾!リアタイヤを覆え!「リアスパッツ」の効果とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第1弾!「問題点を洗い出せ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第2弾!「リアバンパーに空気を送れ!」
なぜプリウスは燃費が良いのか
リアスパッツ改善プロジェクト第3弾!「回転を妨げている意外な正体とは?」
リアスパッツ改善プロジェクト第4弾!「ボルテックスジェネレーターでリアスパッツ周辺の気流を操れ!」
スリップストリームで燃費が上がる!その理由とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第5弾!「絶大な効果を示したリアスパッツ内のスペシャルチューンとは?」
充電制御車の見分け方とその仕組みを利用した燃費向上テクニックとは?
自作ディフューザーの効果検証!果たして燃費は上がるのか?
自作フェンダートリムでドラッグを減らせ!
洗車をすると燃費は伸びるのか?粘性抵抗を制御することで燃費は上がるのか実験してみた

HOME 空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ! サルでもわかる「空力」講座 速く走るための空力チューン大特集!