エンジンオイルの粘度を変えると燃費が上がる?5w30→0w20で効果を確認してみた!

 

愛車ワゴンRのエンジンルーム

 

エンジンオイルで燃費が変わる?

巷では都市伝説のように、「エンジンオイルの粘度を低くすると、燃費が上がる」などと言われている。実際に燃費命のエコカーのエンジンオイルは「0w20」のような粘度の低いオイルが使用されていることが多い。

 

かく言う私は、それまでワゴンRのエンジンオイルには無頓着で、近くの整備工場にて工賃込みで1000円のオイルを使用していた。工賃込みで1000円ってあまりにも安すぎるとは思うが(笑)。

 

逆にセカンドカーであるS2000に使用しているエンジンオイルはリッターあたり3000円を超えるようなオイルを4000〜5000kmぐらいで交換しているが、ワゴンRは1000円のオイルを1万km毎に交換している。なんてランニングコストが低い素晴らしい車なんだろうといつも感謝している。(笑)
空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ! 

 恒例のオイル交換のタイミングがきた!

 

出典:オイル交換

 

すぐオイル交換のタイミングが来る「ワゴンR」

そんなワゴンRも恒例のオイル交換のタイミングが来た。私はワゴンRを通勤車として高速メインで1日100km弱も使用し、さらに休日の遠出などでもS2000ではなくワゴンRを使用することが多い。

 

というのは空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ!によって燃費もよく、さらにここ最近のワゴンRを「エアロツアラー」に進化させよ!での取り組みによって車内の静粛性向上が目覚ましく、長距離ドライブも軽自動車とは思えないくらい快適だからである。

 

そんなこんなで1万kmのタイミングは4ヶ月くらいの周期でやってくる。そうしていつも通り、整備工場に電話してオイル交換をお願いするのであった。

 

「オイルの粘度を下げると燃費が上がるらしいよ?」

オイル交換をしてもらうために、整備工場に行き、いつも担当してくれる方に挨拶をした。すると、「あれ、こんなのついてたっけ?」とワゴンRのリアスパッツを見て驚いていた。
空力チューン第9弾!リアタイヤを覆え!「リアスパッツ」の効果とは? 

 

そこで燃費の話題になり、「オイルの粘度を下げると燃費が上がるらしいんだけど、やってみる?」と提案してくれた。実はワゴンRのエンジンオイルについては全くもって無頓着で完全にお任せにしていたから、どれくらいの粘度のエンジンオイルが入っているのかも知らなかった。

 

そこで聞いてみると、普段は粘度が5w30のオイルを入れてくれていたらしい。今回はエコカーがこぞって使っている0w20というグレードを使用することになった。どうやら、担当の方が乗っているエルグランドでは街乗りオンリーで燃費が上がったという話であった。

 

私も燃費向上には興味があるため、その提案に乗ることにした。

 

5w30→0w20にすると何が変わるのか?

 

愛車S2000ではフケ上がり重視で純正より柔らかい「5w30」を使用している

 

エンジンの抵抗が減ってスムーズに回る?

普通どの車であっても、開発時にエンジンオイルの粘度は決定され、エンジンオイル交換時も規定の粘度を入れるのが一般的である。そうしておけばエンジンは壊れにくいし、メーカーの規定に従っているわけだから調子も良いはずである。

 

ところが、規定の粘度をあえて変更する場合もある。例えば私の愛車S2000の場合、純正が5w40に対し、私は5w30を好き好んで入れている。その理由は5w40から5w30にすることでエンジンのフケ上がりが軽く、レッドゾーンまで気持ちよくフケ上がるからである。

 

これは5w40よりも5w30の方がエンジンオイルの粘度が低いためである。イメージとしては粘度が高いと「水飴」のようにネバネバし、粘度が低いと「水」のようにシャバシャバになる感じである。エンジンオイルはエンジンが焼き付かないように、油膜を作って保護している。

 

この油膜の粘りを低くシャバシャバにすることで、エンジンがスムーズに回るようになり、その結果として燃費が上がるのではないかと考えられる。つまりワゴンRのエンジンオイルを5w30→0w20にすることで、燃費が向上するはずである。ということで実験してみた。

 

実験!エンジンオイルの粘度を低くすると燃費向上するのか?

 

実験車は空力チューンで進化した愛車ワゴンR

 

フィーリングの違いは良くわからない(笑)

S2000では、エンジンオイルの粘度を低くしたときのフィーリングの違いはとてもわかりやすかったが、ワゴンRでは正直よくわからない。基本的にワゴンRはエンジンを回さないようにして走るエコドライブしかしないため、S2000のように9000回転までぶん回すような乗り方はしない。

 

そのためか、街乗りでも高速巡航でも特別何かが変わったような感覚は得られなかった。強いて言えば、信号待ちからの加速が良くなったのかもしれないが、気のせいだと言われれば気のせいかもしれない。それくらい微妙な変化であった。

 

結果的には「燃費向上効果はなし」

いつも通りの高速メインの通勤ルートで燃費を試してみたところ、面白いくらいに燃費は変わらなかった。ここ最近は高速巡航速度を80km/hに引き上げているため、予想では1km/Lぐらい燃費が上がるものだと思っていた。しかし、燃費データには燃費向上は見られなかった。

 

なぜ燃費向上しなかったのか

 

 

 

一定速度で巡航する場合は効果がないのか?

なぜエンジンオイルの粘度を低くしても燃費向上しなかったのか、私にはよくわからない。素人考えではエンジンの抵抗を下げればいかにも燃費向上しそうなものだが、現実はそうではなかった。

 

もしかしたら高速メインで一定速度で巡航するような場合では、エンジンオイルの粘度を低くすることによる燃費向上効果は限定的なのかもしれない。もしくは、信号待ちからの加速のような場面において粘度が低いことによるフケ上がりの軽さのようなものが燃費向上に効くのかもしれない。

 

いかにも「オカルト」なアルミテープチューンの方が確実に燃費向上するという奇妙な現実

個人的にはアルミテープチューンのようないかにも「オカルト」なチューニングの方が、いかにも効果がありそうなエンジンオイルの粘度を低くすることより遥かに効果的なのが面白いところである。燃費に直結しそうなエンジン関係を攻めても燃費向上しないのは逆に面白いかもしれない。
空気抵抗低減だけが能じゃない!アルミテープで燃費を上げるもう一つの方法とは?

 

アルミテープチューンで効果を引き出すための大きさ、形状、カット方法とは?

 

空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ!

エンジンオイルの粘度を変えると燃費が上がる?5w30→0w20で効果を確認してみた! 関連ページ

ワゴンRで実燃費30km/lを超えろ!プロジェクト30始動
空力チューン第1弾!流体力学の応用!嵐を呼ぶ男「ボルテックスジェネレーター」編
空力チューン第2弾!エコカー必須装備の「フロントストレーキ」装着で超えろ30km/L!
空力チューン第3弾!トヨタ考案のアルミテープチューンの効果はいかに?
空力チューン第4弾!リアバンパー穴開け加工でパラシュート効果をやっつけろ!
空力チューン第5弾!ドアバイザー外しで風切り音を低減せよ!
空力チューン第6弾!サイドステップ風エアロで横風侵入を防げ!
空力チューン第7弾!リアストレーキで回転抵抗を低減せよ!
空力チューン第8弾!純正ルーフスポイラー+ボルテックスジェネレーターは最強のエアロパーツ?
空力チューン第9弾!リアタイヤを覆え!「リアスパッツ」の効果とは?
リアスパッツ改善プロジェクト第1弾!「問題点を洗い出せ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第2弾!「リアバンパーに空気を送れ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第3弾!「回転を妨げている意外な正体とは?」
リアスパッツ改善プロジェクト第4弾!「ボルテックスジェネレーターでリアスパッツ周辺の気流を操れ!」
リアスパッツ改善プロジェクト第5弾!「絶大な効果を示したリアスパッツ内のスペシャルチューンとは?」
自作ディフューザーの効果検証!果たして燃費は上がるのか?
自作フェンダートリムでドラッグを減らせ!
ボルテックスジェネレーターを使って燃費を12%上げた方法
空力チューンでミラーの風切り音を攻略せよ!
高速道路で燃費を上げるテクニック「スリップストリーム」を有効活用しよう!
高速道路で実燃費を上げる3つの方法とは?
アクセル操作と燃費の密接な関係とは? 〜クルコンVS人間クルコン〜
街乗り燃費UPに欠かせない「アクセルOFF」のタイミングとは?
費用0円でできる燃費チューンとは?
大型トラックの前を走ると燃費が悪くなる理由
純正リアウイングって効果あるの?
ゲリラ雷雨で露呈したアルミテープの弱点とは?
空気抵抗低減だけが能じゃない!アルミテープで燃費を上げるもう一つの方法とは?
インナーフェンダーにアルミテープは有効か?いざ実践!
禁断の「アルミホイールにアルミテープ」、果たして効果は?
アルミテープチューンはやり方次第でマイナスになる
なぜプリウスは燃費が良いのか
充電制御車の見分け方とその仕組みを利用した燃費向上テクニックとは?
洗車をすると燃費は伸びるのか?粘性抵抗を制御することで燃費は上がるのか実験してみた
アルミテープチューンは汚れで性能が落ちる?気になる噂は実機で検証せよ!
アルミテープチューンに導電性アルミテープは必要ない?粘着剤に導電性がなくても良い理由
冬対策!秘技「グリル塞ぎ」で空気抵抗を減らし、吸気温度を上げよ!
エコドライブ=安全運転ではない!燃費を上げたい人ほどコーナーは攻めなければいけないワケ
燃費向上に必要性を感じない「マッドフラップ」は単なる泥除けなのか、それとも空気抵抗低減効果がある空力デバイスなのか?
高速で燃費向上を狙うならタイヤの空気圧は高めにセットし、転がり抵抗を減らせ!
自作フロントディフューザーでよどみ点を攻略し、燃費を上げよ!
フロントバンパーサイドに位置するカナード的ボルテックスジェネレーターの空力効果と燃費に与える影響とは?
自作の断熱シートをボンネットに装着することでエンジンルームを保温し、燃費向上と静音化を実現せよ!
向きや位置によっては効果が出ないボルテックスジェネレーター、実際に燃費向上に意味がなかった場所とは?
アルミテープチューンで効果を引き出すための大きさ、形状、カット方法とは?
夏タイヤからスタッドレスに履き替えると、どれくらい燃費が下がるのか
エアクリーナーやエアインテークなどの吸気系アルミテープチューンで燃費向上できるのか

HOME 空力チューンで実燃費30km/Lを超えろ! サルでもわかる「空力」講座 速く走るための空力チューン大特集!