高速走行中のハンドルの「ブレ」の原因は?ブレ対策にハブリングを試してみた!

出典:鶴ヶ島JCT

 

余計な振動が愛車を走らせる「愉しみ」を削ぐ

余計な振動やノイズがあると車を運転すること自体が苦痛になってしまうものである。

 

かくいう私の愛車S2000でも余計な振動やノイズが発生していることは確かである。

 

その中でも今回は、高速道路を走行中に発生するハンドルの「ブレ」をテーマにし、その原因と対策を考え行ってみることにした。

 

振動に悩む誰かの手助けになれば幸いである。

 

S2000をもっと愉しむチューニング

 

 

 

120km/h付近で生じるハンドルのブレがとにかく不快!

愛車S2000は高速走行中にハンドルがブレる!

 

車体全体が小刻みに振動するのを何とかしたい

愛車S2000で遠出するのは気が乗らない。

 

なぜかと言うと、S2000で高速道路を巡航するのが大変だからである。

 

スポーツドライビング用に仕向けてチューニングしているため、足回りは硬く、排気音も車検対応とはいえ純正よりはうるさくなっている。

 

「GUNMA-17」の手を借りて、チタンマフラーのクラックをTIG溶接で修理せよ!

 

だがそれは大きな問題ではない。

 

最も遠出する上で気が乗らない理由は「120km/hあたりで生じる車体のブレやハンドルのブレ」が生じるからである。

 

このスピードレンジより遅かったり速かったりすると、振動自体がほとんど気にならないレベルで落ち着いていたりするのだが、

 

なぜか120km/hあたりでまるで共鳴したかのように上下に小刻みに揺さぶられるのだ。

 

高速道路の追い越し車線を走行時にちょうど120km/hあたりを多用するため、その都度不快な振動を味わうことになる。

 

この振動は車内の快適性を落とすし、なにより車にとっても悪影響である。

 

そこで不快な振動を抑えるべく、原因を探ることにした。

 

考えられる原因@ 「社外ホイール」だから?

 

社外ホイールはクリアランスが大きめに作られている

愛車S2000は上の写真のように「社外ホイール」が装着されている。

 

この社外ホイールが厄介者で、様々な車種に対応できるようにハブ径(ホイールとハブが接触する穴)を「大きめ」に作っている。

 

例えばS2000の場合、フロントのハブ径はΦ70.1、リアはΦ64.1である。

 

それに対して社外ホイールのハブ径はΦ73.1のように大きめに作られているものがほとんどである。

 

それに対して純正ホイールの場合、高速走行時の振動やブレはほとんど発生しない。

 

それは、純正ホイールのハブ径がぴったりサイズで設計されているからである。

 

それによってホイールセンターは特に注意しなくても嵌めるだけで、ど真ん中に来るようになっている。

 

そのため、純正ホイールでは特に問題なかった振動やブレが、社外ホイールに交換した途端に発生したりするのである。

 

社外ホイールも純正ホイールのようにハブ径がぴったりサイズになるようにすれば、不快な振動やブレを抑えられる可能性が高い。

 

考えられる原因A タイヤが「変形」している?

セカンドカーの「S2000」は2週間くらい乗らないことも普通にある

 

長期保管でタイヤは「変形」してしまう

タイヤは路面と接している部分がたわみ、変形していることは誰でも知っている事実である。

 

これが1日2日くらいの短い時間であれば、タイヤはすぐに元通りになる。

 

しかし、長期間放置された車両などを見ると、タイヤが大きく変形し、なかにはパンクしてしまっているものもある。

 

愛車S2000は完全なセカンドカーであり、上の写真のように2週間くらいカバーを掛けて動かさないことはよくある。

 

2週間くらい駐車し続けることで、もしかしたらタイヤの永久変形を引き起こしてしまっている可能性がある。

 

1年間でS2000に乗る回数はたった24回?セカンドカーはお金持ちの贅沢品で必要性のないものなのか

 

元々タイヤは真円に近い真ん丸な形状であるが、長期保管によってタイヤの真円度が低く、真ん丸な形状ではなくなってしまう可能性がある。

 

新品タイヤのときは問題なかったものが、しばらく履いているうちに変形してしまった場合、タイヤの変形が怪しいともいえる。

 

車好きの夢であるセカンドカーを所有することは幸せなのか?

 

高速走行時の振動・ブレ対策に「ハブリング」を導入してみる

RAYSのハブリング導入

 

社外ホイールには「ハブリング」が効果的なはず

今回、憧れの鍛造ホイールRAYS「CE28SL」でS2000を18インチ化せよ!によって社外ホイールをRAYSに変更したため、

 

同時に「ハブリング」も装着することにした。(17→18インチ化で自動的にタイヤも新品に変更)

 

ハブリングとは、上の写真のようなパイプを切り落としたような形をしたものである。

 

RAYS製のハブリングは1個あたり500円くらいで入手することができ、チューニングパーツとしては安価な部類に入る。

 

ハブリングによって車体のハブと、大きめに作られた社外ホイールのハブの隙間を埋めることを目的としたパーツである。

 

ハブリングを装着することによって、社外ホイールはあたかも純正OPホイールのように車種専用サイズのホイールに進化する。

 

理論的にはハブリングを装着することによって、高速走行時の振動やブレは防げるはずである。

 

高速走行時の振動・ブレを予防するためにやるべきこと

フロント用ハブリング装着の様子

 

社外ホイール装着時は「ハブリング」を付け、定期的に車を動かし、タイヤの「変形」を防ぐ

今回、ハブリングを装着することによって120km/hあたりで発生した不快な振動やブレはなくなった。

 

同時にタイヤも新品タイヤに変更したこともあり、タイヤの変形による振動やブレの可能性も0になった。

 

(社外ホイール+ハブリング無し+変形の可能性ありタイヤ)から(新品社外ホイール+専用ハブリング+新品タイヤ)に変更することによって、

 

高速走行時の振動やブレはなくなり、とても快適なものになった。

 

走行フィーリングとしては、タイヤ・ホイールの「丸さ」がとても伝わってくる感じで、動的質感がかなり向上した。

 

スポーツドライビングの面でも、高速域の余計な振動やブレがなくなり、

 

車体のインフォメーションがより正確にドライバーに伝わることで、さらにS2000という車を面白くするのは間違いないと思う。

 

社外ホイールにはハブリングを装着することを強くオススメする。

 

たった2000円くらいでこの性能ならば、コストパフォーマンスの面でも最高である。

 

ハブリングを装着しても高速走行時の振動やブレが収まらない場合はどうする?

ハブリングを装着しても高速走行時の振動やブレが良くならない場合、考えられる原因が3つある。

 

それぞれに対し、原因と対策を以下に書いてみたので参考にして欲しい。

 

@タイヤが永久変形している → 新品タイヤに交換

Aホイールナットの緩み → 規定トルクで締まっているかトルクレンチで確認

Bホイール自体の変形やバランス → バランス取りをしてもダメなら新品ホイールに交換

 

@とBに関しては安物の粗悪品の場合、新品でもダメな場合がある。

 

その場合、純正ホイール+純正タイヤに戻すのが最も確実に高速走行時の振動やブレを解消してくれるはずである。

 

純正状態は最もバランスが取れた、メーカーフルチューンなのだから。

 

S2000をもっと愉しむチューニング

 

高速走行中のハンドルの「ブレ」の原因は?ブレ対策にハブリングを試してみた! 関連ページ

吸気温センサー移設でS2000の封印されしパワーを目覚めさせよ!
エンジンマウント交換のついでにS2000「低重心化」チューニングやってみた!
憧れの鍛造ホイールRAYS「CE28SL」でS2000を18インチ化せよ!
タイプSリップ装着で走りの次元が変わる?S2000でド定番の純正空力チューンの効果とは?
「ASMサイドエアロスポイラー」のエアロ効果でS2000のコーナリング性能を向上させろ!
お金を掛けずにS2000を扱いやすく速くするチューニング!カギは「空力」にあり!
ローマウントな無限リアウイングでS2000のピーキーな挙動を「空力」で抑えろ!
S2000のシートはレカロのフルバケに限る!私がレカロRS-Gを勧めるワケ
ENDLESS「RacingMONO4」でS2000のフロントブレーキを強化せよ!
S2000リアブレーキ強化!RX-7純正リアブレーキ流用でソリッド→ベンチ化せよ!
S2000の故障個所はリア周りに集中?原因はリアブレーキにあった!
峠の魔王「アルボー」のアライメント調整で、扱いやすくて速いS2000を目指せ!
S2000冷却系強化計画!まずはOBDモニターから「水温」をチェックせよ!
ASMラジエタープレートでS2000の冷却系を強化し、水温低下を実現せよ!
S2000冷却系強化!純正→アルミ2層ラジエター交換で水温低下せよ!
定番の「ローテンプサーモスタット」は用途によってはマイナスになる
なぜ「ローテンプサーモスイッチ」を装着すると、水温低下に効果があるのか?
同時交換推奨のローテンプサーモスタット&スイッチをスイッチのみ交換して効果検証!
「GUNMA-17」の手を借りて、チタンマフラーのクラックをTIG溶接で修理せよ!
バッテリーの小型化でS2000をお手軽に軽量化せよ!
S2000にタイプSリップをド素人DIYで装着せよ!装着に必要な部品と手順まとめ!
S2000タイプVの「VGS」のコーナリングはクイックすぎて危険?
オープンカーの幌が破れた!DIYで愛車S2000の幌の補修をやってみた!
初めてサーキットの走行会に一人で参加してみてわかった3つのこと
フレーム修正級のクラッシュの修理代は?S2000でクラッシュしてみてわかったこと
なぜ車好きの旦那は妻子持ちにも関わらず、車の改造に馬鹿みたいにお金を掛けてしまうのか
なぜ純正ブレーキのままサーキットを攻めてはいけないのか?その理由と実体験のお話
アルミ製のホイールナットはやめろ!タイヤが外れる危険あり
対向キャリパー化のメリットはブレーキング時の「フィーリングとコントロール性」にあり!
無限とスプーン、S2000のハードトップ買うならどっち?
S2000のリップスポイラーのオススメはタイプS、無限、それともモデューロ?
S2000に急なバッテリー上がり発生!会員なら無料で助けてくれるJAFを呼んでみた!
ブレーキディスクで走りが変わる?ソリッドとベンチレーテッドの違いとは?
ブレーキ強化におすすめ!ビッグローター化すると得られる5つのメリットとは?
S2000ワイド化!VOLTEXフロントオーバーフェンダーではみ出しタイヤの車検対策!
S2000無限エアクリBOXのメンテナンスついでに吸気チューンやってみた!

HOME 実燃費30km/L超えのロマンを求めて S2000チューニング日記 「福ちゃん」のプロフィール